20代での結婚ってどうなの? ~20代の婚活事情~

  • HOME
  • ブログ
  • 20代での結婚ってどうなの? ~20代の婚活事情~

2019/07/05

いずれは結婚したいけど20代での結婚はどうなの?
「早すぎるんじゃないの?」「後悔したりしないのか?」色々悩んでしまうことがあると思います。
今回は20代の婚活についてお話をお伝えしたいと思います。

 

 

20代の結婚は早いのか?

まずは現在の日本の平均初婚年齢について触れてきたいと思います。
厚生労働省のデータによれば、男性は31.1歳 女性は29.4歳です。この数字をみると20代の結婚は少し早いかなという印象を持たれた方もいると思います。
では別のデータも見ていきたいと思います。
総務省が発表している国勢調査によれば、30~34歳の未婚率は男性47% 女性34% です。すなわち、男性は53% 女性は66%が20代で結婚されています。
実に過半数の方は20代での結婚をしているんですね。

20代での結婚を選ぶ理由

結婚するのに遅すぎるということはないと思います。40代、50代、あるいはそれ以上の年齢で結婚される方も多くいらっしゃいます。
一方で20代での結婚をされる理由はどこのあるのでしょうか。

1番大きな理由は「子どもが欲しい」ということです。
女性には子どもを産める上限年齢が生物学的に決まってしまっています。男性も年齢を重ねていくことで段々と子どもをつくりにくなっていきます。
また、高齢になってから子どもをもうけると、子どもが成人するより前に自身が退職をする年齢を迎えてしまい、金銭的に不安なので早い段階で結婚をされるということもあります。

もう一つの大きな理由は「家庭を持ちたい」ということです。
家庭があることは精神的な安定に繋がります。家に帰れば、自分にとって唯一無二の味方がいるというのは心強いことでしょう。安心感を得ることで、仕事や趣味に今まで以上に打ち込める環境となります。

これらの理由から20代での結婚を選択された方が多いです。
また、20代で結婚したいと考えている方は26歳~28歳の時に行動していかなければなりません。「出会ってすぐに結婚」というのは現実的ではないですよね。
お互いの結婚に対する思いをすりあわせていく必要があります。この思いのすり合わせをしっかりする時間があるので20代で結婚したいと考えている方は26歳~28歳くらいのときの行動が重要になってきます。

 


いかがだったでしょうか。今回は日本全体で見た時の20代の結婚事情について書いてみました。
20代での結婚を考えた時に結婚相談所を検討されている方はそこまで多くないように思われます。
しかし、私自身はそういう選択も選択肢の1つにいれて欲しいと思っております。私でよろしければなんでも相談に乗らせていただきますので気になる方は一度ご連絡ください。